ABOUT

【concept】

 

離れてわかる故郷の暖かさ。

生まれ学び育った地で恩返しすべく、
自らが養ってきた知識や技術や個性で、
皆さんの「記憶に残る1皿」を作ります。

日本海と瀬戸内海の豊かな海の恵みや
こだわりの農産物を使い、
山口のここでしか食べれないフランス料理を目指し、
日々精進してまいります。

レストランとは、
今目の前にいる人を幸せにすることができる
素晴らしい職業。

一人一人と丁寧に向き合いながら、
少しでも心が豊かになったと感じていただける
店づくりを探求し続けます。

 

 

【chef】

 

藤岡 慎一
(フジオカ シンイチ)

 

1982年産まれ。山口市吉敷出身

2002年福岡県中村調理師専門学校卒業後、
都内のフランス料理店に就職

博多に移住後

「ホテル ニューオータニ博多」

「ブラッスリーポールボキューズ博多」

「レストランひらまつ」

を経て

2014年ブラッスリーポールボキューズ博多の料理長に就任。

2017年10月に開業に至る

 

 

【Origin】

 

TukinoHikari

店名は”月の光”の由来

山口に帰郷し一番感銘を受けたのは月の光です。

子供の頃、当たり前だった景色が今となり
素晴らしさに気づくことが多々あります。

街灯が途切れることなく続く都会と違い、
ポツリポツリしかない電柱の光をサポートしてくれるのは
夜空を優しく照らす月明かり。

その柔らかい光に照らし出された自分の影にとても癒されました。

そんな

「柔らかくやさしい光のように包まれた暖かい雰囲気を感じて頂けるお店」
「色々な角度から見れば様々な感じ方が出来る五感を刺激する一皿」

 

を目指して邁進してまいります。

chef 藤岡 慎一